最大のメリットは短期取引?長期取引?

 FXを始めた頃は、まったくといっていいほどチャートがよめませんでした。感覚で取引していたので1勝9敗くらいで負けていました。

とにかく安い金額で多くできるように設定し、流れを見ることに注目してして取引していました。徐々に、流れやチャートの癖を見られるようになった所で大きく勝率が上がってきました。1分足から1ヶ月足までいろいろとチャートはあります。

また、チャートも移動平均線やボリンジャーバンドなどの指標も表示させる事ができるのでチャートにも様々なスタイルがあります。いろいろな方のチャート画面を見ると指標は多くあるのにプロのチャートはほとんどシンプルだということです。

私も最初の頃は、移動平均線・ボリンジャーバンド、RSIなど多くを表示しごちゃごちゃのチャート画面でしたが今となっては、移動平均線のみとなっています。これは、他の指標が必要ないとういうことではなく感覚で表示してなくてもわかってくるのです。

なので、FXは経験がものをいう世界だと思っています。経験する事でリスクマネージメント能力も高まりますし、感覚でチャンスかどうかも判断できるようになります。

いろいろな手法を勉強したうえで経験することがFXで生き残る道です。

手数料が安いFX

FXを初めてみてトレード成果は勝ったり負けたりですが、FXをやっていると投資関連ではいろいろと便利だったりします。

投機として考えた場合、FXの手数料の安さは圧倒的です。
株や日経先物と比較しても手数料の安さはダントツです。同じかけるなら安い方が良いですよね。

また海外投資を行っている場合はFX業者を使って両替すると手数料が圧倒的に安くなるんです。
他にも長期投資で株を買っている場合、今のように円高による株安が懸念される場合、FXでは円売りしとくなどでリスクヘッジにも利用できます。

私はパチンコやスロット、麻雀などのギャンブルは一切やっていなかったんですが、FXだけははまってます。大勝もあれば、大負けもあります。

最初に大負けをくらってからリスク管理を徹底するようになりました。
その大負けで撤退にならないよう、最初は大きくかけないほうが良いと思います。(・・・と当時の自分に伝えたいですね)

やっぱりなにをとっても圧倒的な手数料の安さはFXの魅力です。
投資のための一つの選択肢としてFXを利用するのはありと思います。

海外のバイナリーオプション業者でトレードするメリットは、やはり短期取引を選択できることでしょう。

日本では規制のために短時間取引がすべて廃止になってしまいました。しかし、規制のゆるやかな海外では短期取引は制限されていません。

海外業者はボーナスの充実度などがクローズアップされやすいですが、ボーナスぶんの出金には一定の条件(特定の金額以上のベット)などが必要になるため、必ずしもメリットだけとは限りません。海外業者の目玉はやはり短時間取引ということになるでしょう。

短時間取引でもっとも有名なのは60秒です。これはたいていの海外業者でトレードが可能です。

そして、業者の中には30秒取引が可能なところもあります。この30秒と60秒、期間の差は30秒程度ですが、同じトレード法は通用しないと思ってよいです。

30秒はその瞬間のトレンドの勢いがもっとも重要ですが、60秒になると大きなトレンドの流れを意識する必要が出てきます。それぞれまったく別の戦略が必要になるでしょう。

海外FXで1億円もありうる

海外FXは、レバレッジ888倍というとんでもない取引ができます。たった1000円からでも、1万円以上にすることができます。ということは、1000万円が1億円というのも夢ではありません。それも2日でです。

しかし、やはりおそるおそる取引してしまうのではないかと思います。1000万円を稼ぐには、普通の会社員では数年かかります。家計的にも、とんでもない金額です。それを海外FXにかけるのはあまりにも無謀すぎで、避けるべきです。

もっと少ない金額から1億円という夢もあるにはあります。1000円から1万円、1万円を10万円、と儲けが出るごとにステップアップしていけば、やがて1億円です。

それだけスムーズに儲けが出るかどうかというと、甘くはありません。現に1000円から1万円になったあと、相場の動きによってはとたんにロスカットしてしまって0円ということがあります。

それにまた1000円ずつやっていくと、なぜか連戦連敗のスランプに陥ります。
短期運用はやはりよくないのかな?と思います。

海外FX業者で得た利益にかかる税金

海外FXで利益を得た場合に最も注意したいのが、税金です。

たとえ海外のFX業者を利用して得た利益でも、当然日本での納税が必要になってきます。この時、日本国内のFX業者と海外のFX業者では税金の扱いにも違いがあるのです。

海外FXで得た利益は雑所得扱いになります。その為、得た利益の金額によって税率も変わってきます。日本国内のFX業者で得た利益の税率は一律なので、利益額によっては海外FXの方が税金が高くなってしまう可能性があるというわけです。

と言っても、実際に海外FXの方が税金が高くなってしまうのは、195万円以上の利益を得た場合です。これ以下なら日本国内のFX業者で得た利益に対する税率よりも低いので、税負担の面で損をすることはありません。

副業としてFX投資をしている人の場合、あまり高額な取引を行っていないケースもとても多いです。毎月のお小遣いに少しだけプラスする感覚でFX取引を行っているだけなら、それほど高額な利益を生み出す必要はありません。

その為海外FX業者を利用していても税金で損をする心配もないので、安心して海外業者を利用してみると良いのではないでしょうか。

外為どっとコムのトレードシステム

外国為替のニュースでは、定番と化していたのが、外為どっとコムです。外為どっとこむの電光掲示板を使って、解説していることが多かったです。

ところが、システムエラーが起きて、業務停止処分になったことがあります。

そのとき、ちょうど取引していたときでしたが、逆にこのシステムエラーによって建玉が救われ利益が出ました。一応それでも業者は業務停止に、トレードシステムのブランドを閉鎖することになりました。

それからしばらくして2015年にもシステムエラーが起きました。そのときはユーロでギリシャのデフォルト問題があったときでした。

発表前後で、レートが大きく動いていたときに、ログインできなくなりました。

ロスカットギリギリのところで折り返したため、なんとかロスカットを免れましたが、これにはやむをえずロスカットしてしまったトレーダーは少なくありません。

また、せっかくの大変動のときに取引チャンスを失ってしまったトレーダーが多かったです。

トレーダーに戻りたいほど魅力なFX

為替のニュースが流れるたびに、トレーダーに戻りたくなる、そうした面白みのあるのがFXです。いったんトレードで敗北しているから、うかつに戻るわけにはいかないですが、それでも魅力には感じます。お金を投資して、右肩上がりで投資金が上昇していく様子は理想的です。10万円からでも、1000万円を目指すことが可能だからです。

FXで働かないというわけではないにしろ、PCやスマホを使った自動注文トレードシステムで自動売買していくため、さほど労力はかかりません。→ループイフダンで両建て

一度、買いか売りでポジションをとってそのまま放置しているだけで、2倍、3倍と上昇していくことはありえます。逆に減ってしまっても、ロスカットが発動すれば投資金額を失うだけです。

日本のFXの場合、ゼロカットシステムがないところが注意点です。とすれば、経済指標は必ずチェックしておくべきです。アメリカの雇用統計のように値動きが激しい場合、それよりもさらに為替に影響する発表がされた場合にも、リスクが軽減されることが大切です。

そんな中でもバイナリーオプションは気軽にできます

古くからFXという外国為替を扱ったビジネスがありました。
これは、ハイリスクハイリターンということで大人気、有名になりました。
ただしFXは向き不向きがあり、大変稼げる人と、大損をしてしまう人に分けられます。

そこで登場したのがバイナリーオプションです。こちらはローリスクローリターの外国為替取引のビジネスです。バイナリーオプションは、一言で言ってしまうと、円やドル等を表すチャートを見て投資を開始してから10分後の未来を予測する仕事です。

その予測も、上がるか下がるかを当てるだけで良いのです。

予測が当たれば、報酬として投資した額の2倍のお金が返ってきます。
失敗しても投資したお金を失うだけで済みます。

ただし、これは5割の確率で当たる宝くじではありません。
なぜなら勝った場合、証券会社に手数料を払う必要があるためです。

そのため、ギャンブルのように予想するのではなく、ビジネスとして捉え、手軽に、着実に稼ぐ人に向いていると言えるでしょう。

バイナリーならシンプルでミスも少ない

FXを初めて5年ぐらいになりますが、いろいろなトレードをためす一環でバイナリーオプションをやっていました。

指定した時間の経過後に今より価格が上がっているか?下がっているか?をかけるだけの非常にシンプルなトレードです。

シンプルですので以下のメリットがあります。

○:誤発注が少ない。特にスマホなどで捜査している際は入力が少ないので通常のトレードに比べ楽です。
○:ダラダラ塩漬けしない。通常のFXだと思った方向に行かなかった場合、あきらめがつかず塩漬けしてしまいがちです。バイナリーオプションだと指定時間に確定されるため、その塩漬けができません。
○:損失が予定より広がらない。儲けもそうですが、損失が広がりません。実際のFXでは逆指値だと市場動向によりスリップしたり、取引時間外に大きく動くと指定した損切以上の損失が発生します。

デメリットをあげるなら以下です。
×:柔軟にトレードできない。トレードしてからは条件が変えられないため、市場の動向に合わせて調整ができなくなります。

個人的には初心者の方にはリスク限定で遊べますのでお勧めです!

バイナリーオプションでお金を稼いでみましょう

バイナリーオプションを利用することでお金を稼いでいくことが可能です。これはパソコンを使用することによってお金を稼ぐ方法なのです。その方法は単純であります。為替相場というものの変動を予測することによってお金を稼げるのです。

実際には為替相場が数分後に高くなるか低くなるかを予想することになります。お金をかけて予想が的中すれば更にお金がもらえますが、外れると掛けたお金が無くなってしまいます。全くのノーリスクでお金を稼ぐことは出来ないということです。

自宅でパソコンを使ってお金を稼ぐことができるので、外へ出かけることが苦手な場合はバイナリーオプションでお金を稼ぐことが良いと感じるかもしれません。

為替相場がどのように変動をしていくのかということは勉強をしておくと予想できるようになります。全くの素人では成功をする可能性は低いものとなっています。

ですが努力をして勉強をしておくことによって後にお金となって返ってくるのです。